スッキリ隊

書類・文書・図面スキャニングサービス

サルでもわかるe-文書法とは

約 3 分
サルでもわかるe-文書法とは

サルでもわかるe-文書法とは

「紙文書を電子化し保管することが法律で認められる」。。。
ということを、理解している方は大勢いると思います。

しかしながら、
「私にはあまり関係ないと」思っていませんか??

法律になると、慣れない難しい言葉が並び、
読むことも嫌になり、自分には関係ないことと素通りしますよね。

よって、
何の文書が適用されるか、
紙文書は棄てていいのか、
保管は何年か、

と、実務部分だけが、気になるの方が大勢います。

 

「e-文書法 知っておいた方がいい豆知識」

そもそも、e-文書法は、
「手書きで記入した各種申込書や他社からの納品書など、数多くの紙文書を引き続き
保存することが、企業の大きな負担となっている」と企業側から指摘する声があり、
制定された法律です。

つまり、
そろそろ、ITを活用し企業競争力を高めるために、
今更、紙じゃなくデータ保管でいきましょう!
という法律がe-文書法です。

イメージスキャナでデータ化すると、共有や検索、回覧などが容易になり、
紙文書と比較して組織の業務を円滑に遂行でき、
事務効率を大幅に向上できるという
メリットがあるのです。

約406万円削減ができる!!

見えていない経費が大幅に削減できるのが電子化なのです。

一人あたりの紙文書は高さ3メートルにもなる!!

まずは、目の前にある紙資料をスキャニングしてみませんか?
コストダウンになること間違いないです。

まずはスキャニングにトライ!

まずは自分で、試してみましょう!
A3までの紙文書であれば、
新たにスキャナ機器を購入する必要はなく、
今お持ちの複合機でスキャニングはできるはずです。

図面などの大きな紙文書(大判図面)は、専門のスキャナが必要となりますので、
スッキリ隊へご依頼ください。(B0サイズまで対応可能!

文書管理のルールや規則・画像の質など、OCR(オーシーアール)など
スッキリ隊の文書情報管理士が無料でアドバイスします。

OCRとは・・・?

お気軽にお問い合わせください。

スッキリ隊に関するお問い合わせ

サービスに関するご質問、お見積もりのご依頼・ご相談は、
お電話または、フォームでお気軽にお問い合わせください。

株式会社ユウトハンズ 担当:石岡
03-5489-8088