スッキリ隊

書類・文書・図面スキャニングサービス

スペースの有効活用

スペースの有効活用

一人あたりの紙文書の保有枚数は、積み重ねると高さ3メートルになるという調査報告があり、900×400㎜の5段キャビネットを二人で使っている計算になります。紙文書を電子化することにより、オフィスのキャビネットを削減して、スペースを有効活用することができます。

デスクトップPCや固定電話機も少なくなり、オフィスのデスクが1400㎜から1200㎜が標準となりつつあります。また紙文書を電子化することにより、固定のデスクではなく、シェアデスクが普及してきました。

紙文書を電子化したり、シェアデスクにすることでオフィスのスペースを15%~25%省スペース化し、有効活用することができます。

↓ どのくらい確保ができるかの事例はコチラ ↓
電子化による経済効果・導入メリット