スッキリ隊

書類・文書・図面スキャニングサービス

「文書情報管理士」という資格をご存じでしょうか?

約2分
「文書情報管理士」という資格をご存じでしょうか?

文書情報管理士という資格をご存じでしょうか?(文書情報管理士とは)

帳票や伝票類、契約書、電子データがない資料類、図面等・・・オフィスにはたくさんの紙文書があります。
それらを電子化して業務で効率的に活用したり、また安全に長期保存するためには、一定レベル以上の知識や技術への理解が必要になります。そこで登場するのが文書情報管理士なのです。(※文書情報管理士を簡単にいうと、文書管理のエキスパートです)

経済産業省の認可団体である公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)が定めている資格で、2級文書情報管理士→1級文書情報管理士→上級文書情報管理士とレベルアップしていきます。

私たちを取り巻く環境としても、平成27年度税制改正で税務関係書類のスキャナ保存要件が大きく規制緩和されたり、災害への危機管理意識の高まりなどで、文書管理の重要性が年々増しているのを感じます。文書管理のエキスパートとして、文書情報管理士の担う役割はますます大きくなります。

弊社には現在、1級文書情報管理士、2級文書情報管理士が複数在籍しています。
「こんな書類を電子化したいんだけど・・・」
「業務に活かせる文書管理のやり方を教えてほしい」 等々
不明点・疑問点がありましたらお気軽にこちらからご相談ください。

⇒紙文書の電子化メリットについて「探し物ゼロ・時間の有効活用

ITコーディネータ有資格者が文書管理のトータルサポートを行います