スッキリ隊

書類・文書・図面スキャニングサービス

テレワークの課題と解決方法 《その1》

約 2 分
テレワークの課題と解決方法 《その1》

■テレワークの課題は紙文書へのアクセスだった!

アドビシステムズが3月に発表した「テレワーク勤務のメリットや課題に関する調査結果」によると、テレワークの課題は「会社にある紙の書類を確認できない」という回答が1位で約40%だったそうです

テレワークの課題
【画像1】テレワークを実施して感じた業務上の課題(出典:アドビシステムズ)

■そして紙文書には「押印」という更なる課題があった!

また、「紙書類の確認や捺印などでやむなく出社」という人が約64%あったそうです

【画像2】テレワークを実施して生産性が上がったか(出典:アドビシステムズ)

とは言え、この課題を解決するにはクラウドサービスを使えば簡単に解決すると言った単純なものではないようです。組織や現場には理屈や道具だけでは解決しない様々なファクターがあります。

■課題を解決するために課題を分けてみる

テレワークの課題を解決するために前述の課題を分けてみましょう。

【画像3】

1.クラウドサービス等の活用でペーパーレスを実現できる業務
 今まで紙を使っていた業務プロセスを、クラウドサービスに変更する事ができるものは、この機にクラウドサービスに変更する方向で検討すべきです。契約書や電子スタンプなど様々なサービスがあります。
2.どうしてもペーパーレスでは完結できない業務
 完全なペーパーレスは困難でも改善策はあります。ある時点で発生した紙文書を電子化する事によって、その大部分の課題を解決することができるようになります。
 いつまでも紙のままで保管しておくと、全く課題が解決しませんが、紙文書の発生から電子化までのリードタイムを短くすることによって、残存課題を圧縮することができます。

【画像4】

(その2へつづく)

スッキリ隊に関するお問い合わせ

サービスに関するご質問、お見積もりのご依頼・ご相談は、
お電話または、フォームでお気軽にお問い合わせください。

株式会社ユウトハンズ 担当:小野・小澤
03-5489-8088