スッキリ隊

書類・文書・図面スキャニングサービス

紙文書の電子化は良いこと尽くし!

私たちは、あらゆる紙文書を検索可能なPDFデータに変換し、お客様の利益創出に貢献します。

紙文書をPDF化することで、PC上で簡単に検索することができるようになります。
紙文書をPDF化することで、スペースを有効活用することができます。
時間の創出、スペースの有効活用、業務引継の時間短縮などの経済効果やBCP対策に有効です。
電子化の効果
(50坪、13名の事業所の場合)
0時間/年
0
0万円+α
探し物ゼロ・時間の有効活用
スッキリ隊の電子化サービスは、無料でOCR(文字情報)を付与しておりますので、目的の文書を瞬時に全文検索することができます。オフィスワーカーは年間約150時間の探し物をしていると言われています。紙文書を電子化した場合、13名で年間1950時間を生み出す効果があります。
紙文書保管
現状
電子化運用
+1950時間
スペースの有効活用
一人あたりのオフィス面積は3.5坪~4.5坪、また一人あたりの紙文書の保有約量は約3メートル(積上げた場合)といわれています。一般的に、紙文書の電子化で約15%のスペースを有効活用できると言われています。つまり、50坪のオフィスの場合、7.5坪のスペースを生み出す効果があります。
紙文書保管
現状
電子化運用
+7.5坪
経済効果・導入メリット
紙文書を電子化することで、50坪のオフィス(坪単価1.7万)で13名の事業所で試算した場合、年間で約559万円の経済効果が期待できます。 406万円(時間創出効果)+153万円(スペース創出効果)=559万円(毎年) さらにBCP対策など、リスク対策にも効果があります。
紙文書保管
現状
電子化運用
559万円+α

最近の記事

スッキリ隊に関するお問い合わせ

サービスに関するご質問、お見積もりのご依頼・ご相談は、
お電話または、フォームでお気軽にお問い合わせください。

株式会社ユウトハンズ 担当:坂井
03-5489-8088